メールでアプローチ

相手の現況がつかめたら、メールをしてみましょう。

「元気?」程度の軽いメールを夜9時頃に携帯に送ります。
そのメールに対する反応で相手の気持ちがある程度わかるのです。

■メールがそのまま返送されたら…
受信拒否されています。
メールさえ迷惑ということでしょう。

■返信がなかったら…
メールは歓迎されていません。

■返信が翌日以降に届いたら…
積極的に交流したいとは思っていないでしょう。
メール受信時に誰かと一緒にいたのかもしれません。

■返事がすぐに届いたら…
相手の心には受け入れる余地があり、よりを戻せる可能性もありでしょう。





復縁は相手の情報収集から

別れた人とよりを戻したいと思っても、相手の状況次第で
こちらの出方も変えなければなりません。

そこで大切なのは情報収集です。
相手に接触しないで情報を集めたいなら、第三者が必要です。

第三者の条件は以下の3点。
 ・信頼できること
 ・相手と面識がないこと
 ・相手と同性であること

情報の集め方は探偵さんがお手本です。
復縁したい相手が飲みに行った店で隣の席に座って会話に
聞き耳を立てる、という方法があります。

新しい恋人はいるのか、好きな人はいるのかなど
お酒の席だからこそ軽く口にするものです。

上記の条件に合った第三者に探偵役をしてもらって
相手の現況情報をたくさん収集してもらいましょう。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。