ドーナッツより団子

冬に太るというのはどうしてだと思いますか?

寒くて食欲が出るからでしょうね、たぶん。
この頃、ホントにお腹すきます。

洋菓子、ドーナッツ、どらやきなどはカロリーが高いので
小腹が減った時につい食べたくなりますが
グッと我慢しましょうね。

小腹減った時には和菓子を食べた方が
カロリー的にはいいですよ。

でも精神衛生的には、どうしても食べたいものは
あまり我慢しないで週1回程度は食べた方がいいでしょう。

だって、ストレス溜まっちゃいますものね。

ダイエット中は絶対食べられないと思っていると
ダイエットがイヤになって挫折しちゃうかもです。

ダイエット中にも楽しみがないと続きません。

でも、栄養面で言えばやっぱり和菓子がいいです。
あんこの「小豆」や、白あんこの「いんげん豆」や
きなこなどには食物繊維が豊富だからです。

栄養は優光泉酵素ドリンクで摂るからいいよって方は
ダイエット上級者ですね。








酵素の働きに着目したダイエット

元彼の心を取り戻して復縁するには
ダイエットしてきれいになることは有効です。
多くの方が経験してこられたと思います。

加工食品はダイエットの敵、なんて言われています。
加工とまではいかなくても手の込んだ料理より
手をあまり加えない食材の方が体にいいことは確かなようです。

コールスローサラダより「野菜スティック」。
野菜のポタージュスープより「原形の野菜入りスープ」。
鮭フレークより「鮭の切り身」。
鶏そぼろより「鶏肉のソテー」。
ハンバーグや肉団子より「ステーキ」。

別にむずかしくないですね。
こういうことを頭に入れて料理を作れば
体に良くてダイエットにもなるというのですから
食材は大きめに切って、手を加えすぎないようにしましょう。

でも、どうしてそんなことがダイエットになるのでしょう?

理由は今話題の「酵素」にあります。
わたしたちの体内には食材を分解する酵素があります。
この酵素、原形の食材は分解できるのですが
加工された食品は分解しにくいという特性があります。

酵素が分解しにくい加工食品はなるべく食べない方がいいんですね。
浜田ブリトニー ダイエットするときには
酵素を積極的に体内に摂り入れて痩せました。

酵素はダイエットを成功させる成分なので
体内に取り込むことは痩せやすいカラダを作ることになります。






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。